ニキビ跡の色素沈着に効くおすすめの化粧水はコレ!

やっとニキビが治った・・・あれ、跡が消えない

困った

ずっと気にしていたニキビがやっと治ってきて、これで悩みが1つ消えた!と思ってたのに一向に跡が消えない・・・


もしかして、色素沈着?これって一生残っちゃうの?


その不安な気持ちはすごくよくわかります。


毎日メイクで隠すのも大変だし、夕方にはメイクの崩れが気になって仕方がない・・・これじゃスッピンなんて絶対見せられない!


私もそんな風に悩み続けて、どうやったらニキビ跡キレイに治すことができるのかずっと探し続けていました。きっと同じように思っている人は多いはずです。


  • ニキビを潰したら跡ができちゃった、これって消えないの?
  • 特に擦ったりしてないのにずっと赤みが消えない・・・
  • なんかニキビ跡が紫色っぽい色になっちゃった・・・
  • 赤みを放置してたら黒っぽいシミみたいな跡が残っちゃった・・・

不安

私はどの症状も経験しました。


はっきり言ってニキビ跡は対策が早ければ早いほど消えやすく、治るまでの期間が短くて済みます。赤みのような初期段階の症状なら対策も難しいものではありません。


ただし、赤みの状態でもダメージの深さによっては長期間に渡り目立ち続けてしまうこともあるので、早くても完全に消えるまでは3ヶ月〜半年はかかると思って取り組んだ方がいいでしょうね。状態によってはもっと長くかかることもあります。


だから、今まで1週間とか1ヶ月程度の短期間で治そうとして、いろいろやってみたけどあんまり効果なかった・・・。


でもきっとと他にいい方法があるはずだ次々とやり方を変えているような方は、しっかりと自分の今の状態を理解して、腰を据えて長期的に取り組むことが大切なんです。


これ以上新しい方法を探しても、色素沈着してしまったニキビ跡を短期間で消す方法は見つかりません!


しかも、迷って悩んで時間が過ぎれば過ぎるほど症状は悪化して消えにくくなってしまう可能性があるので、適切なケアをできるだけ早く始めることが大切です。



炎症が残っている  色素沈着だけが残っている


まだ自分の症状がどのようなものなのかイマイチわかっていないという方は、まず自分のニキビ跡の色素沈着がどの段階にあるのか、どんなケアが必要なのかを理解して納得できるケアをじっくりと実践していく必要があります。


あなたのニキビ跡はどの状態ですか?

説明

まずは自分のニキビ跡の状態がどんなもので、どのような対策をすべきなのかをちゃんと理解しておきましょう。理解できないと結局迷って目移りしてしまいますからね。


ニキビ跡の状態を大まかに色で表すと


  • 赤色(赤み)
  • 赤黒い色や紫色
  • 茶色や黒っぽい色

の3つに分けられます。


では1つずつどんなものなのか説明しますので、自分の症状がどれになるか考えながら読んでみて下さい。


1.赤み

赤み

この状態はまだニキビの炎症によるダメージが残っている状態です。勘違いされている方も多いのですが、赤みの段階であれば、まだ色素沈着していません


ダメージを受けた肌を修復するために毛細血管が発達したことによって血液の色が透けて赤く見えている状態なんです。


炎症が比較的浅いことが多いので肌のターンオーバー(古い皮膚が剥がれて新しい皮膚が生まれるサイクル)と共に薄くなっていきます。


通常ターンオーバーは1〜2ヶ月程度なのですが、ニキビの炎症によってダメージを受けている場合はさらに時間がかかってしまうことが多いので、通常よりも赤みが消えるまでに長い期間が必要になってしまうのです。


2.赤黒〜紫

紫色

これは簡単に言うとアザと同じような状態で、血液による色素沈着です。


さきほどの赤みの状態に対して、炎症によるダメージがより皮膚の内側まで到達してしまったことにより、毛細血管が傷ついて血液が薄くにじんでしまっている状態です。


通常血液は赤いのですが、空気に触れると黒っぽい色に変色しますよね。そのため、血液が漏れると皮膚の内部で血液が黒くなり、外から見ると赤黒っぽい色や紫色に近い色に見えるのです。


こうなると炎症によるダメージが表面ではなく皮膚の内側にまで届いしまっているため、赤み以上に消すことが難しくなってしまいます。


3.茶色〜黒

黒

これは炎症が悪化した結果、メラニン色素が発生して皮膚が黒く色素沈着してしまった状態です。


メラニン色素と言うと紫外線を浴びた時に発生するものというイメージがありますが、実は細胞を守るための免疫反応として発生するもので、ニキビなどの炎症や摩擦などの刺激によってもメラニン色素が生成されてシミのようなものができてしまうのです。


下着などで締め付けられた部分が黒っぽくなったりするのを経験、または聞いたことはありませんか?これも繰り返される摩擦によってメラニン色素が発生して黒くなったものなんです。


同じようにニキビの炎症を放置したりダメージがひどい場合には、その刺激によってシミのように黒っぽい色になってしまうのです。


ニキビ跡に必要なスキンケア

ここまでで症状ごとの特徴や違いについて説明をしてきましたので、それらを踏まえてどんなスキンケアが必要になるのかをしっかりと理解しましょう。


1.赤み肌のケア

化粧水

この状態ではまだ炎症が治まっていないので、炎症を抑えることが先決ですね。


また、炎症によるダメージによって肌のバリア機能が低下して、刺激に敏感になっているためにちょっとした刺激で炎症が悪化しやすく、回復しにくい状態になっています。


そのため、もとの健康な肌に戻してバリア機能を回復させて治りやすい肌にするために、しっかりと保湿をあげることが大切です。


さらに、擦ってしまうと炎症を悪化させてしまう可能性があるのでできるだけ刺激をしないように注意することも忘れないようにしましょう。


2.赤黒〜紫色になった跡のケア

美容液

この場合に必要なケアは基本的には赤みの場合と同じです。ただし、炎症によるダメージがより内側に到達してしまっているため、短期間での解決が非常に難しい状態です。


よって、赤みの場合よりも長期的なケアを覚悟して継続していかなければいけません。


また、これ以上ダメージを蓄積させないためにもニキビが再発しないように予防することもとても重要です。


3.茶色〜黒色になった跡のケア

美白

この状態の場合は、ターンオーバーによって肌の内部に留まっているメラニン色素をスムーズに排出するよう促進してあげることが大切です。


また、炎症によって発生してしまうメラニン色素を抑制する必要があります。


そのため、赤み同様に保湿をして健康な肌を作ることと、メラニン抑制効果のある美白成分を配合しているスキンケア用品がぴったりです。


もちろん、炎症(赤み)が残っている部分もあるかもしれないので炎症を緩和するためのケアも必要ですし、紫外線の影響でよりメラニン色素の発生が増えると症状が悪化するためUVケアなども必要になってくるのは当然です。


スキンケアの大事なポイント!

スキンケアのポイント

ここまでで、ニキビ跡の症状別に必要なケア方法を説明してきましたが、あなたの症状にあったケアをするうえですごく大切なのが


ニキビ跡は炎症が悪化にするにつれて 赤 ⇒ 紫 ⇒ 黒 と症状が変化していく

ということです。


つまり、ニキビ跡の状態によって対処方法が異なり、炎症とメラニン色素の沈着の両方のケアが必要なこともあれば、メラニン色素の沈着のみのケアで済む場合があるのです。


具体的に言うと


  • 炎症がまだ残っている(赤みや紫の状態)、または再発(繰り返しニキビ)の可能性がある場合
  • メラニン色素による色素沈着だけの場合(ニキビの再発や炎症はもう無い)

という2つのどちらに当てはまるかを考えればいいのです。


例えば、まだニキビが繰り返しできてしまう状態だったり赤みが残っている状態なら、炎症によってメラニン色素が発生してしまう可能性あるため、炎症を抑えることと同時にメラニン色素の発生を抑える必要があります。


また、新しくニキビ跡を作らないようにニキビ予防も必要ですね。


さらに、メラニン色素がすでに発生している場合ならば、追加で美白効果も必要になってきます。


このように、炎症が残っている、または炎症が再発する可能性のある状態だと、単に症状を抑えるだけでなく、症状を抑えつつ予防もするというトータルケアが必要なんですね。


逆に、メラニン色素による色素沈着だけが残っていて、ニキビの再発もないし得印象による赤みや紫色の跡もすでに無い場合には、シミ対策と同じように美白ケアのみをすればいいのです。


このように、「炎症があるかないか」という2つの状態にによって、


  • 炎症が残っているならニキビ跡のトータルケア ⇒ 詳細はコチラ
  • 炎症が治まっているならメラニン色素の沈着(シミ)を改善 ⇒ 詳細はコチラ

が適したスキンケアということなんです。


では、現在のあなたの肌はどちらに当てはまるでしょうか?


そこをしっかりと考えないと間違ったケアを行ってしまう可能性があるので、よく確認してみて下さいね。


あなたの思い描く理想のスッピン肌を手に入れて、今までニキビ跡があるためにどうしても思い切ってできなかったことを実現するためにも、ちゃんと理解をして、自分に合ったケアを迷うことなく継続することが大切なんです。


炎症が残っている場合はトータルケアが必要!

ポイント

スキンケアのポイントのところでも少し触れたように、まだニキビが繰り返しできてしまう可能性がある方、また赤みや紫色のニキビ跡が残っているという肌状態の方は、ニキビ跡の総合的なケアが必要になってきます。


ニキビ跡を総合的にケアするためのコスメに求められる効果を具体的に言うと


  • ニキビの予防すること
  • 炎症を抑えること
  • 色素沈着の予防(場合によっては改善も)

といったものですね。


例えば、今は赤みだけが残っていると思うかもしれませんが、新しいニキビができたりして炎症が悪化すると紫色や黒い色素沈着になってしまう可能性があるのです。


そのため、炎症がある限りメラニンを抑制するケアも必要になってくるのです。


また当たり前ですが、メラニン色素による黒い色素沈着がすでにできてしまっているならば、それを改善する効果が求められますね。


よって、炎症が残っている場合の対策としては赤、紫、黒のニキビ跡ケアとニキビ予防、さらに色素沈着のケアまで可能なニキビ跡専用の化粧水の使用を検討してみるといいと思います。


ニキビ跡専用の化粧水ならコレ!

リプロスキン

ニキビ跡ケアの定番!60日間返金保証付、プラセンタエキスで赤みやシミをトータルケア!

さっぱりとした使い心地の化粧水で、炎症を抑えるためのグリチルリン酸ジカリウムに加えて、ターンオーバーの促進効果やシミ対策も期待できるプラセンタエキスを配合しているため、まさに赤みや色素沈着のケアにピッタリ!炎症を抑えつつ、肌のターンオーバーを改善して色素沈着を排出する効果が期待できます。また60日間の全額返金保証があるので、ある程度時間のかかるニキビ跡へ効果も安心してじっくりと確かめることができます。


価格/月 返金保証 評価

4,980円+税 ※4ヶ月定期コース

60日間以内、最大2本までなら全額返金


リプロスキン公式サイト


 


パルクレール美容液

永久返金保証書&カラーコントロール付き!乾燥しやすい方はコチラ

こちらは新生のニキビ跡用美容液で、リプロスキン同様にプラセンタとグリチルリチン酸ジカリウムを配合しています。保湿効果が高いため乾燥肌の方にもピッタリ!さらに定期購入ならニキビ跡を隠しつつ美容成分も配合したカラーコントロール(2500円相当)が付いてくる。また返金保証の対象は1本のみですが永久返金保証書付きなので、60日以上使っても1本分は必ず戻ってくるという充実の保証内容です。保湿という点を考えるとお肌が乾燥しやすいタイプの方にとっては、リプロスキンよりもこちらのパルクレール美容液の方が合っていると思います。


価格/月 返金保証 評価

5,200円+税 ※4ヶ月定期コース

最大1本まで永久返金保証書付き


パルクレール美容液公式サイト


 


ベルブラン

抗炎症成分に加え美白成分をたっぷり配合してニキビ跡をトータルケア!

こちらも人気の化粧水で、肌に馴染みやすい油溶性甘草エキスを配合し、上記2商品と同様に炎症を抑えるためにグリチルリチン酸ジカリウムを配合、また美白成分としてはトラネキサム酸を採用し、ダメージを受けた肌をしっかりとケアする美肌成分もふんだんに配合して、ニキビ跡のトータルケアを可能にしてくれます。返金保証期間が60日間で保証対象も1本だけなので、保証面で上記2商品より少し物足りない感じがしてしまいますね。


価格/月 返金保証 評価

4,228円+税 ※4ヶ月定期コース

60日間以内、最大1本までなら全額返金


ベルブラン公式サイト


色素沈着だけが残っているなら美白ケアだけでOK!

ポイント

今はニキビも落ち着いていて再発するようなことはないし、赤みや紫色の跡のような炎症もないけど、シミのように黒く色素沈着した跡だけが消えないという場合には美白ケアが必要になってきます。


このタイプの方は炎症が治まっているので、ニキビ跡というよりもメラニン色素による色素沈着でだけが問題なんですね。


だから一般的なシミと同じように美白ケアが重要になるのです。


ここでとっても大切なのが、美白コスメには


  • メラニン色素の発生を抑えるもの
  • 発生したメラニン色素の排出を促すもの
  • 発生したメラニン色素を分解するもの

という3つのタイプのものがあるということです。


すでにメラニン色素によって黒く色素沈着している場合は、メラニン色素を抑えるという予防効果が高くても意味がありません。


肌のターンオーバーを促進させて色素の排出を促す効果のあるものや、色素を分解する効果のあるコスメを選ばなければいけないのです。


ここで、色素を分解する効果のある成分としてはビタミンC誘導体とハイドロキノンが有名ですが、シミなどの対策として美白効果が最も高いと言われているのがハイドロキノンです。


よって、すでに炎症が治まっていて黒や茶色の色素沈着だけが残っているのであれば、ハイドロキンを配合している美白コスメの使用を検討してみるといいでしょう。


色素沈着に効くコスメはコレ!

ビーグレン

リピート率98.9%!独自技術でハイドロキノンの効果を促進!

水溶性で浸透しにくく刺激が強いハイドロキノンをQuSomeと呼ばれる独自のカプセル技術によって浸透しやすく刺激を少なくしているのが特徴です。まずは試しに浸かってみたいという方は本商品の前にトライアルセットを使ってみるといいと思います。ハイドロキノンクリームに加えて洗顔・化粧水・美容液・クリームの5点セットでが7日間分試すことができます。


価格 返金保証 評価

1,944円(税込)

365日全額返金保証付き


ビーグレン公式サイト


 


アンプルール

現役の皮膚科医が開発したドクターズコスメ!

現役の医師が開発したドクターズコスメ。ハイドロキノンを安定化させて刺激を緩和した人気のシミ対策コスメです。過去10年以上に渡り、有名女性誌に掲載されているロングセラー。こちらのトライアルセットは部分的なシミ対策として使うハイドロキノン美容液に加えて、全体に使う美白美容液と化粧水、それに保湿ジェルの4点セットを7日間試すことができます。


価格 返金保証 評価

1,890円(税込)



 


ディセンシア サエル

敏感肌の専門家が作った美白コスメ!

コスメでは誰もが知っているポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド ディセンシアの美白ライン。こちらはシミ対策としてハイドロキノンではなくビタミンC誘導体を採用しているため、ハイドロキノンほどの美白効果は期待できませんが、敏感肌のためにハイドロキノンが合わないという方はディセンシアが適しているでしょう。こちらはビタミンC誘導体を配合した美白クリームに化粧水と美容液の3点セットを10日間試すことができます。


価格 返金保証 評価

1,480円(税込)

30日間全額返金保証付き


サエル公式サイト